• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2019/08/17 09:46

クラシックメンズアクセサリーブランドのロンサムです。


先日リリースしました、二つ折りの財布の収納についてご説明させていただきます。

二つ折り財布


4段カード入れの裏側はスリット形状の収納スペースです。

お札を挟んだりする事でマネークリップのような使い方も出来ます。


また、ポイントカードやクレジットカードなども挟む事も可能です。
上の画像は見えにくいのですがカードを4枚重ねています。

先程とは反対側のポケットにもカード類が収納出来ます。

このポケットはカードの幅に対して比較的ゆとりのある設計なので
入れようと思えばかなりの枚数を入れることが出来ます。(画像は4枚入れてます)

財布の厚み



そして気になる厚みですが、4段カード入れに全てカードを入れた状態で約11mmほどになっていました。
使い込んで革が沈んで来るともう少し薄くなると思われます。

革のエイジング

実際に2か月ほど使用したものを見ていただきましょう。

これは私の私物になります。

パンツのバックポケットに入れる習慣がありますので、あまりいい例にはならないかもしれませんが、、。


全体的に艶が増してきております。
使用に伴う傷もありますがタンニンなめし故の再生力で馴染んで気にならない感じになっています。





艶感と革の沈み込みが見られます。

革の手触り

画像ではお伝え出来ませんが、この革の魅力は手触りにあると思います。
この財布の各革パーツは、強度を確保できる限界まで薄く漉いています。
薄く漉いた革を張り合わせて両銀面仕様にして強度を出している部分がたくさんあります。
手間とコストはかかりますが革本来の質感やしなやかな手触りを味わうことが出来ます。

通常は薄さとコストを実現するために、裏側の張り合わせはレザーではなく仕立て用の布などで対応します。
ですが、この部分が一番最初にダメージを受けてしまうのです。(やぶれ、変形、ゴワツキ、一部商品ではべた付きなど)
革はエイジングしてまだまだこれからという時に、こういった状況になってしまっては非常に残念です。


最後にこのアイボリーカラーのレザーはバファローレザーです。
特に変わったことはありませんが、適度に張りがあり扱いもそんなにデリケートな革ではありません。
気になる色移りも私が使用した感じでは気になりませんでした。
表面は光沢のあるフィニッシュで安定した表情です。
どの革にも言えることですが、水濡れや汗、色落ちのする印刷物などは注意が必要です。

最後までご覧いただきありがとうございます。



是非、お試しください。