• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

2019/11/18 12:15

ご覧いただきありがとうございます。


クラシックメンズアクセサリーブランドのロンサムです。


月曜日、また一週間が始まりました。よろしくお願いします!

ロンサムのネクタイピンの中で最初にリリースしたのが、真鍮の角棒から制作する真鍮製のナローネクタイピンですが、その元祖ナローネクタイピンにもゴールド仕様が追加されました。

NARROW TIE SLIDE-18K gold plated- ナローネクタイピン 18Kゴールドコーティング

真鍮製のナローネクタイピンに18Kゴールドコーティングをした高級感ある仕上がりです。

従来の真鍮製のナローネクタイピンとの違いは、本金メッキによるゴールドの質感にあります。

ロンサムのネクタイピンの18Kゴールドコーティングとは
大きく分けると、磨き→下地→18Kゴールドコーティングとなります。

磨き

この磨きの工程が一番重要です。この段階で仕上がりの良し悪しが決まってしまうからです。
ロンサムではアトリエにて、一点一点、ジュエリーを仕上げるのと同じプロセスでネクタイピンを仕上げています。
そのクオリティーは全てのネクタイピンに共通するものですが、ハンドメイドならではの美しい仕上がりです。
後でコーティングするからといって、ここで手を抜いてしまうと良いものは出来ません。

ニッケル下地

真鍮素材に直接ゴールドコーティングではなく、その前にニッケル下地を入れます。このニッケル下地を入れることで、直にゴールドコーティングするよりも硬さが増し、さらにゴールドの付きが良くなるというメリットがあります。要するに、綺麗で傷が付きにくくなるということです。

18Kゴールドコーティング

9K、10K,14K,18K,22K,24Kとゴールドにもいろいろと色目がありますが、中でも一番馴染みあって色目も温かく、きれいな18Kゴールド色を選んでいます。(本金メッキ0.6μという厚みで施工しています。)

正しく金となりますので、真鍮素材のゴールド色とは違った高級感があります。

ネクタイピンの形

ネクタイピンの形も改良を重ねて現在に至ります。

現在の形についてはブログネクタイピンの形をご覧くださいませ。

デザインから制作までを一貫して私自信が行っています。日々の制作活動の中で気づいた点などはその都度、出来るだけ早く改良するスタイルをとっています。尚、デザインに関する大きな変更は今後もブログ等で報告させていただきます。


シンプルなハンドメイドのネクタイピンです。

真鍮、シルバー、ゴールドの3タイプが揃いました。



是非、お試しくださいませ。